あくあぴあブログ

高槻市立自然博物館(あくあぴあ芥川)のブログです。

楽器の生き物展ポスター
企画展「楽器の生き物たち」
2024年3月2日 (土)~5月19日(日)

場所: あくあぴあ芥川1階 企画展スペース

←クリックするとポスターが拡大します

今期もナガエツルノゲイトウの駆除を再開しました。
まだ芽生えですが、多年草なのでゴボウのような太い根から伸びてきます。

ナガエツルノゲイトウ駆除20240515

写真のピンク色の部分が今年生長した茎。
昨年の駆除の時に地下20cmぐらいまで堀り上げたものの、
プチっと切れてしまったものと思われます。
その根からズンズン地上を目指して生長し、地上で展葉しています。
こんなに深いところからでも芽を出すとは、恐ろしい植物です。

次回は6月5日10:00~梶原です。
初参加の方は事務所までご連絡ください。


川の中の石をひっくり返してみると、小さな虫がたくさん棲んでいます。
トビケラを中心に、川の虫の暮らしぶりを観察してみましょう。

20240602川虫観察会_館内掲示_page-0001

【開催日】62日 (日)  ※雨天時・川の流量が多い時は中止
【時    間】13:30~15:00
【場    所】あくあぴあ芥川周辺(芥川)
【定 員】15名
【対    象】小学生以上(小学生は保護者同伴)
【申    込】5月5日(日)9:00より、電話申込(072-692-5041)
【講    師】平 祥和(当館研究員)
【持ち物など】電話での申込受付時にお伝えいたします。

5月11~19日に天王寺動物園で、パネル展『WELCOME大阪湾~みんなで守りたい渡り鳥』が開催中。あくあぴあも出展しています。クイズや塗り絵もできます。


あくぴ展示


出展団体は、
高槻市立自然博物館(あくあぴあ芥川)
公益社団法人 大阪自然環境保全協会 夢洲グループ
日本野鳥の会 大阪支部
NPO法人 共生の森
NPO法人 南港ウェットランドグループ
和歌山県立自然博物館


20240429_152345_0001

入場は無料ですが、動物園の入園料はかかります。

今年も5月3,4日に高槻ジャズストリートが開催されました。
とてもいい天気で暑かったのですが、あくぴ会場は木陰もあり、
すがすがしい風の中で、10バンドが演奏しました。

5月3日
20240503-4ジャズスト05

20240503-4ジャズスト04
金光大阪中学校高等学校吹奏楽部

20240503-4ジャズスト07
楽隊ブラスレンジャー

20240503-4ジャズスト09
オルケスタ山崎

20240503-4ジャズスト10
OTTガールズ

20240503-4ジャズスト15
トッチーバンド

5月4日
20240503-4ジャズスト19
大阪府立大冠高等学校吹奏楽部+OBバンド

20240503-4ジャズスト20
河内トロピカルジャズオーケストラ

20240503-4ジャズスト21
ジョニーハイ

20240503-4ジャズスト22
川端結ビッグバンド

20240503-4ジャズスト25
YAMADICE


20240503-4ジャズスト02
館内のあくあぴあ30周年特設ブース

20240503-4ジャズスト01
大阪自然史センター 古本屋

20240503-4ジャズスト06
ビール・日本酒

20240503-4ジャズスト16
フランクフルト

20240503-4ジャズスト17
カレー・シフォンケーキ
国道171号沿いのhackから出店してもらいました。



冬から春に向けて日に日に暖かくなってくる季節、あくあぴあの周りではタンポポの花がたくさん咲いています。
皆さんも道端や公園など身近なところで、タンポポの花が咲いているのを目にしたかと思います。

今回のワークショップでは、知っているようで知らないタンポポの秘密を3つ、実物をまじえながら紹介しました。
おはなしを聞いた後で、タンポポのマグネットを作りました。
s-240323151255342 s-437045267_1742929466238615_787701228071036039_n

s-240323135029386 s-240324111445807


参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

次回は川にすんでいる小さな虫をテーマに予定していますのでお楽しみに!

==============================
【実施日】2024年2月17日(土)・18日(日)、3月23日(土)・24日(日)、4月27日(土)・28日(日)
【時 間】10:45、11:30、13:30、14:15、15:00 (1回約40分のプログラムです)
【場    所】2階展示室
【対    象】どなたでも (小学生未満は保護者同伴)
【定    員】各回6人
【申    込】直接会場で受付、先着順
【参加者】参加148人、見学146人 [合計294人]

たんぽぽのヒミツ_ポスター0119
==============================

5月5日のおそうじ隊には38名が参加。高槻市立第六中学校自然観察同好会、大阪府立阿武野高校ボランティア部も参加してくれました。


20240505おそうじ隊3
生きたカメがケージごと捨てられているのには驚き、怒りを感じます。生き物はちゃんと一生飼ってほしい。飼えないんだったら貰い手探すとか、安楽死させるとか、責任を取ってほしい。


20240505おそうじ隊4
アカメヤナギがキレイに葉を伸ばしています。日本にはたくさんの野生のヤナギの種がありますが、どれも枝垂れません。枝垂れヤナギは中国原産の園芸種です。

20240505おそうじ隊5
拾ったゴミを仕分けます。


20240505おそうじ隊1

同じ場所で毎月活動する、さすがにゴミが減ってきました。
それでもまだ拾えます。


今日拾ったゴミ
可燃ゴミ:3袋、
ペットボトル:1袋
ビン:1袋
缶類:3袋
不燃:約1箱


 

西之川原の田んぼ周りをを観察します。
例年9月に歩いていますが今回は春の生き物を探しましょう。
 

日 時:令和6年5月19日(日)10時〜12時

場 所:西之川原付近の田んぼ周り
定 員:20名

講 師:高田総括学芸員

持ち物:水筒、帽子、筆記具

* 小雨決行ですが雨の状況により中止する場合はこのブログに掲載します。 
トコロジスト210905_9064



 日 時:令和6年4月14日(日)10時〜13

 場 所:摂津峡公園東側の畑周りほか

 お 題:春の野草観察と試食

 参 加:23名、講師(あくあぴあ芥川高田総括学芸員)

 観察種:47種(うち種子植物38種)
    *詳しくは添付ファイルをご参照ください。第28回芥川トコロジスト調査隊報告PDF
概 要:
天気は晴れ、暖かい日差しのもと23名が参加。塚脇橋に集合し摂津峡公演東側の黄金の里、塚脇地区を春の野草を摘みながらそぞろ歩いた。4月に入ると一斉に色とりどりの野草が咲き出す。ウマゴヤシ(下写真)、アケビ、キュウリグサなどなど。

 DSC_5638
ヒメウズ(下写真)、カスマグサ、フラサバソウはとても小さく可愛い。
DSC_5665
建物の駐車場の中にツバメの巣があり入り口の狭いシャッターの隙間から出入りしていた。ツバメの巣作りは小さなお口にひとつまみ田んぼの土を取っては巣に貼り付ける作業の繰り返しだそうです。
シャガやキランソウ(下写真)の花は色鮮やか。
クサイチゴはもう少しするとやや酸っぱい赤い実が食べられる。
DSC_5718
 ヌマガエル、アカハライモリ
(両生類、下写真)やカタツムリの這った跡も観察しました。 DSC_5749


 芥川そばの畑に12時頃に到着すると鍋とコンロで野草を茹でて揚げて試食会。ハコベ、タンポポ、ミツバなどは茹でるだけでマヨネーズやポン酢をつけて食べる。タケノコ、フキの葉などは揚げるとえぐみが取れて軽く塩するだけで美味でした。
 IMG_1103
 IMG_1094


【5月3・4日は、館内で特設ブースを設置します!】

あくあぴあ芥川は多くのみなさんに支えられて、今年で30周年を迎えます。
友達や家族と楽しんだ思い出、イベントに参加した思い出、学校校外学習の思い出、印象に残っている展示やスタッフとの会話など…あなたが大切にしているあくあぴあでの思い出をお持ちではありませんか?

2024年10月の秋に「あくあぴあの思い出」をテーマにした企画展を開催することとなりました。
つきましては本企画展で展示する「あくあぴあの思い出」を利用者のみなさまから広く募集します。
あなたが持っている「あくあぴあにまつわる思い出」を貸していただけませんか。

<募集内容>
①あくあぴあにまつわる思い出の「モノ」
②あくあぴあにまつわる思い出の「写真」(館内やイベントで撮影したスナップ写真大歓迎)
③あくあぴあにまつわる思い出「エピソード」
④30周年お祝いメッセージ

<募集期間>
第1期:3月12日~5月31日
第2期:7月23日~11月30日

応募の詳細は表示のチラシと応募要項(PDF)をご確認ください。
あくあぴあにまつわる思い出を貸していただける方は内容形式問わず、まず一報・ご相談いただければ幸いです。
あくあぴあの館内がみなさまの思い出であふれかえる企画展になることを願っております。
みなさまのご応募をおまちしています!

思い出展チラシ表


5月が始まり、ゴールデンウィークも後半ですね。

皆さんに素敵なウロコを作ってもらいました鯉のぼりも元気に館内で泳ぎ始めました。
水槽のある2階から、上を見上げてみてください。
カラフルな鯉のぼりが元気に泳いでますよ!
ウロコを作って下さった方は、ぜひ自分のウロコがどこにあるかを探しに来てくださいね。

DSC_4054-01 (1)

5月中は展示している予定です。

↑このページのトップヘ